スクールランブル

最近調子いい。で思った。この作品、21世紀の『うる星やつら』かもしれん。

いい具合にバカに徹してくれている。放送当時感じていた不満がスキっと解消されてまるで私のためにリメイクしてくれているみたいだ。

そして天満が喋るたびに『明日のナージャ』の続編であることも実感するわけである。

第18話「かれんの恋、まだまだ かれんの恋、ぼちぼち かれんの恋、そして・・」

先週の話のドジビロン。特撮の雰囲気をCGにより高度に再現。

なんとなく監督が学生時代作っていた自主制作フィルムを思い出されて懐かしかった。桜通り十文字斬り!