意味不明のクレーム

共同通信のニュース。


六曜記載、人権配慮欠く 大津市が手帳全面回収

 大津市職員互助会が昨年末に発行した2005年版職員手帳に「大安」や「仏滅」などの「六曜」が記載されていたことを、人権団体が「不適切だ」と指摘、発行済みの約3800冊を近く全面回収することが11日、分かった。
 同市人事課によると、「日柄の良しあしと関連付けられる六曜非科学的な迷信」などとの理由で、人権問題に配慮して1990年版から六曜の記載をやめていた。
 昨年初当選した目片信市長が「国会議員の手帳には六曜があり便利。職員手帳にも記載してはどうか」と提案。復活したが、自治体によっては「結婚式は大安吉日に」といった迷信や因習で生活を縛ることは差別など人権侵害につながるとし、人権教育で啓発しているケースがあるという。
 手帳は約200万円の費用をかけて作成。職員は無償で市民も1冊510円で購入できる。
共同通信) - 2月11日16時24分更新

迷信であることは分かるが、それのどこがどう「人権問題」なんだ?

役所の方は市民の習慣を把握していた方が仕事がやり易いだろうという見地からは逆に「六曜」を記載するべきだとも言えるだろう。

正気を疑うニュース。どういうふうに考えればこれが「人権問題」なのか。その思考回路が知りたい。SFというかセンス・オブ・ワンダーというか。これをニュースにする価値があると判断した共同通信ももちろん不思議ミステリー。

追記:2chの率直なツッコミ(このニュース自体これの前スレで知った)。


34 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/02/13 12:44:40 id:eIyQa709
科学的根拠があることしかいけないなんてアホらしい
36 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/02/13 12:46:13 ID:Z+80HJAj
>>34じゃ人権がそもそもダメじゃん

この反論も気に入った。


51 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/02/13 13:05:26 id:EnYq9niv
ケガレというのは万人が内の中にもっているもの
気が枯れたもの
純粋でない心のことだ
それを祓うのは人として大切なことだ
己のケガレを祓うことは、潔さ正しさに通じる

これが他人のことまで干渉しだすと差別につながるが
根本の原理は正しいことなんだよ
この人権団体は内にあるケガレを祓うことをしてないんだろうね
だから、こんな間抜けなこと言い出す始末