南の虹のルーシー

TV埼玉の再放送終了目前にして足かけ3年続いた2ch懐かしアニメ板のスレが埋まった。以下にその一部を保存。


225 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:03/11/26 23:59 ID:???
比べてみよう♪ フローネとルーシーの父ちゃん

    エルンスト        アーサー
職業  腕の良い医者       百姓くずれ
性格  温厚           頑固
根性  どんな困難にも負けない 困難に負けて酒に溺れる
人望  家族のみんなに      家族の足を
    頼りにされている     引っ張る
経済力 お金持ち         赤貧
声   さわやか         ダミ声
眼つき 凛々しい         いやらしい
髭   たくましい        いやらしい
嫁   美人           ぶさいく



娘   ぶさいく         美形三姉妹!

227 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:03/11/27 01:09 ID:???
>>225
9回裏逆転サヨナラホームランでアーサーの勝ち!

この前竹書房文庫―世界名作劇場で出ているのを見かけて買った(ISBN:4812417260)。これが原作か、と思ったらノベライゼーションだったorz。しかしこれでやまがたすみこのOP、EDのCDが手に入った。ノベライゼーションも別に出来が悪いわけではなかろうから放送が終ったら読んでみよう。

『残された人びと』でさえ書店で見たことがあるというのに、本作の原作、『南の虹』は一度も見かけたことがない。調べてみると1982年に講談社から出ていたようだ(ISBN:4061450808)。

原作はTV放送が始まった時点で連載中だったという話を聞く。オーストラリアでの人気の具合から「名作」と判断されたようだ。

さすがに、

「『名作劇場』は原作が名作だからじゃない、俺達が作るから名作なんだ!」
「ひとつ俺達の力で凡作を名作に変えてみせようじゃないか!」

などという話はなかっただろうと思う。むしろ観光とか貿易とかの方面でのタイアップを狙ってオーストラリアの原作を選んだのではないかと考えている。

TV埼玉の公式サイトによると、後番組は3/21から『ピーターパンの冒険』。1989年の作品。一度も見たことがない。キャラ設定で食わず嫌いしてしまったようだ。

南の虹のルーシー(12) [DVD]

南の虹のルーシー(12) [DVD]