さくら祭

子供に「さくら歌って」と言われたのではにゃ〜んとかボケをかまさず「桜の花びらを両手で受けながら〜♪」と歌ったらまったく通じなかった。

学校で森山直太郎の「さくら」を練習しているとのこと。たまには家族サービスとネットで曲とカラオケを買ってDL。これは卒業の歌だというのを今ごろ知った。

二酸化炭素の濃度上昇との相関はまだはっきりしていないながらも、ここ100年ぐらいで見ると確かに気温は上昇する傾向にあり、ここしばらく確かに桜は3月後半に咲くのがあたりまえで、それでついに桜は卒業式の風景になってしまった。

もっとも、今年は桜の開花は若干遅くなるという。3月に雪が積もったほどなので。例年は年度末の忙しい時期に車で出勤するのに蓮田PAの桜を眺めて花見のゆとりないのを嘆いていたが今年は年度末を過ぎてからがピークのようなのでもう少し余裕をもって桜を見られそう。

気象庁の開花予想によると例えば熊谷は4月1日。

航空自衛隊熊谷基地さくら祭は例年4月第一週の日曜日なので今年は4月3日。桜の開花時期とのめぐりあわせで、久しぶりにきれいな桜を眺めることができそうだ。今年はぜひ行こう。

http://www.dii.jda.go.jp/asdf/4ts/top.htm

さくら

さくら