ふしぎ星の☆ふたご姫

昨日からは『ふしぎ星のふたご姫』スタート。既に指摘が多数あると思うが、『夢のクレヨン王国』でシルバー王女を双子に変えたような感じだと思う。あれをユカとシルバー王女の二人主人公と考えると実はより原作に近いのかもしれない。

絵コンテは佐藤順一氏。気合い入ってます。

もっとも、すごい勢いでテンプレ踏襲した1話だったのだが。物語とはいかに「型」を押さえるのが重要か考えさせられた。

二人主人公は『ふたりはプリキュア』からもらってきたとして、7つの国のお姫様御一行というのは電撃文庫の3巻がなかなか出ないあれ(ISBN:4840222657, ISBN:4840225745)からとった、ということはなかろうが、ふしぎ星が空洞惑星というのはエドガー・ライス・バロウズの地底世界シリーズとか参照してるのだろうか。爬虫類人類が出たら間違いない。