静岡県警ヘリコプター墜落事故

3日の事故に関して毎日新聞が取材した有識者の意見が以下にある。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050505k0000m040061000c.html

テールローターの損傷→操縦不能・主ローター停止→墜落

ということかもしれない。

現場は公園のすぐ近くなので、パイロットは必死で民家を避け公園を目指したのかもしれない。あるいは人気のない川を目指したのか。巻き込まれた人がいなかったのはよかった。合掌。

ところで民放のテレビのニュース。

まちのうえをヘリコプターがとぶのはあぶないとおもいます。ついらくしたらだいさんじになるかもしれません。

とかいう報道しかできないのか。尼崎の事故現場上空に複数ヘリコプターを飛ばした翌週にこれ。面の皮の厚さにあきれた。

このようなことに言及してもよかったのではないか。

  • パイロットが民家を避けようとしていたかもしれないこと
  • 過去のヘリコプター事故の画像の紹介(テイルローターのトラブルによる墜落画像はいくつかある)
  • 付近住民への注意点:小型航空機は軽いから墜落の衝撃はさほどではないが、自動車などと比較して搭載燃料が多いので火災に注意等

事故当日は墜落現場の映像をただ流すばかりで、県警のヘリコプター基地などに取材した映像がなかったのも物足りなく思った。

写真は1999年の陸上自衛隊北宇都宮駐屯地基地祭に出典されていた同型機、アグスタA109イルンド。所属は警察ではなく綜合警備保障

「デザインの国からやってきた」と言われた美しい機体なので残骸になった姿はことさら無惨だった。

関連サイト: