消去法

衆議院選挙が近い。

2chの議員・選挙板では「2005年総選挙をガンダム風に語れ!!」なるスレッドができている。

8 名前:無党派さん 投稿日:2005/08/08(月) 20:13:31 id:bvtsAGbB
「我々は一つの法案を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?
 否、始まりなのだ。郵政事業民営化反対派に比べ我が改革派の勢力
 は3分の1以下である。にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられ
 たのはなぜか?諸君、我が小泉改革の目的が正しいからだ。戦いは
 やや落ち着いた。諸君らはこの選挙を対岸の火と見過ごしているの
 ではないのか?だが、それは罪深い過ちである。改革反対派は国民
 の唯一の郵便貯金を穢して私利私欲の為にこれを浪費しようとして
 いる。我々はその愚かしさを亀井、岡田改革反対派のエリートども
 に教えねばならんのだ。郵政事業民営化法案は、諸君らの甘い考え
 を目覚めさせる為に廃案となった。戦いはこれからである。我々の
 選挙準備は整いつつある。亀井、岡田改革反対派とてこのままでは
 あるまい。諸君の父の郵便貯金も兄の郵便貯金も、亀井、岡田改革
 反対派の無思慮な財政投融資の前に浪費されていったのだ。この悲
 しみも怒りも、忘れてはならない。それを郵政事業民営化法案は、
 廃案をもって我々に示してくれたのだ。我々は今、この怒りを結集
 し、改革反対派に叩きつけて始めて真の勝利を得ることができる。
 この勝利こそ、国民全てへの最大の慰めとなる。国民よ立て。悲し
 みを怒りに変えて、立てよ国民。新生自民党は諸君らの力を欲して
 いるのだ。ジーク・ジミン」

こんなわけで争点ははっきりしているのだが、にもかかわらず、私は消去法で選ぶことになりそうだ。

二言目には護憲の2つの政党は論外。

ネクストキャビネットを標榜する民主党はといえば、「主権の委譲」に続いて沖縄に「一国二制度」ときた。これもたまらん。「日本を、あきらめない」って、主語は誰だ。中国共産党か?

自民党を離脱した造反議員国民新党を結成。そして;

http://www.kokumin.biz/manga.html

…。

田中康夫長野県知事新党日本を結成。

こちらは、政党の名前もさることながら、でかでかと日の丸を使って。党首らは以前はナショナリズムの台頭にもっと慎重ではなかっただろうか。

消去法にはもうひとつひっかかる政党があるがまあ言うまでもあるまい。

もっと選択に迷う選挙ってないものか。