BLOOD+

第4話「アブない少年」

夕飯時、手羽先を食いながら見た。

殺陣は案外かっこいい。腕一本切り落とすのじゃなく、飛んできたフォレストを頭から真っ二つにしてくれたらもっとよかったけれど。

「翼手」とはコウモリの化け物であるか。

父親負傷、カイ暴走からうまく小夜が戦う動機づけにもっていっている。以後は使命感から必要な時に覚醒して戦うようになるのだろう。父親が米軍に連れ去られてドラマとしても先が少し楽しみになってきた。

しかし翼手、あのたいそうな口と牙で血を吸うだけか。いっそ口から消化液を出して溶かしながら吸うとか、胃袋を吐き出して獲物を丸ごと包みこむとか、もっとかっこいい食い方や、それに適応した生き物としてより自然なデザインとかいうのはできないだろうか。

目が再生するシーンはあまりにエヴァそっくりで笑った。

それにしてもやはり、小夜が覚醒状態ではなく、短時間の間に宮城家の娘で女子高生で、という方を本来の自分だと認識するようになった過程が気になる。