松戸駐屯地創立記念行事

標記行事に初めて行ってきた。

入間基地に続いて交通至便。基地の中に駅がある入間は別格として、こちらも新京成電鉄元山駅から徒歩数分。

訓練展示は第2高射特科群の対空戦闘。敵機の距離によりまず改良ホーク地対空ミサイル、次に93式近距離地対空誘導弾高機動車のバリエーション)、最後に73式小型トラック(旧)のM2重機関銃の順で発射。全機撃墜、というシナリオだった。

最後の、ジープのM2が対空火器としてどれほど有効かという疑問はあるが、至近で聞く重機の音は腹に響いて心地よかった。

今回曇天のためヘリコプターの飛来はなし。チラシによるとAH-1が来るらしい。これは惜しかった。

ホークミサイルを運んできてランチャーにセットする、小型の装軌式の車両(運搬ローダー)が可愛い。

最も期待していたのは初めて見る軽装甲機動車。やはり現物はかっこいい。

「ミニサマワ」というイラク派遣の様子を再現したコーナーに浄水車や野外入浴セットなどとともに展示。

軽装甲機動車の現物を見て気づいたこと;

  • ボディの板厚は6mmらしい。重機関銃を防ぐのは厳しそう(つまり軽装甲)
  • サスペンションは前ダブルウィッシュボーン、後トレーリングアーム
  • 前方視界は思ったほど悪くない。フロントガラスが顔に近いため
  • スピードメーターは140km/hまで、うち115km/h以上が赤目盛り
  • 2001年採用の割に展示車はボロボロだった

カメラはD70とCOOLPIX 5400。D70のレンズはタムロン190D(24-135mm)にした。訓練展示の撮影にはさらに70-210mmがあればいいと思った。ヘリコプターが確実に来そうなときは望遠レンズも忘れないようにしよう。