超音速飛行体験ツアー

JTBのこんなツアーパックが話題になっているらしい。さすがロシア軍、何でもあり。

http://www.jtb.co.jp/space/edge.asp

MiG-25の複座型に乗り高度25,000mの高高度飛行を体験。

他にL-39アルバトロス練習機でアクロバット飛行、ガガーリン宇宙センターやMONINO航空博物館見学、ロシア宇宙飛行士との親睦夕食会(予定)などのメニューがあり、トータルで$20,995とか。MiG-25をMiG-29にすると少し安いらしい。

ただ、このページでは高高度飛行は確実だけど「超音速」が体験できるとは書いていない。MiG-25で高高度飛行をするのに全行程亜音速ということはないだろうから、マッハ2クラスの速度は出してもらえると推測はしているが。

検索するとMiG-29の体験搭乗記がヒットした。

http://mig29fulcrum.hp.infoseek.co.jp/toujyoutaikenki.htm

MiG-29ではマッハ1.3、高度11,000m、Gは6Gを体験でき、証明書を発行してくれるとか。

MiG-25では高度がはるかに高い代わりにGはそれほどでもないだろう。機体の強度限界が5G程度なので。

南アフリカでも超音速体験飛行をさせてくれるところがあると知った。空軍ではなく、恐らく民間の会社だろう。

http://www.thundercity.jp/

機体はEEライトニング。約129万円で体験搭乗できるとか。

http://www.thundercity.jp/tc_lightning.htm

サイトで紹介されている井出らっきょが乗る番組は以前ダイジェストで見た。場所はイギリスだと思ったら南アフリカだったと。

体験搭乗を希望される方はどちらにするか迷うかもしれない。あるいは、ロシア機が好きかイギリス機が好きかであっさり決まるか。

コンコルドが退役前であれば、もっと楽に超音速体験ができたのだけど。

日本人でコンコルドに搭乗された方のレポートもネットにある。空が青黒くて地球の丸さが分かるとか。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%89+%E4%BD%93%E9%A8%93&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

後継機の開発が早く進むといいけど、やはり道は険しいか。