涼宮ハルヒの憂鬱

第3話「涼宮ハルヒの憂鬱II」

こういうのは若い人に任せて、おじさんは『まじぽか』でものんびり見ていようと思ったのだけど、ちょっとだけ首を突っ込んでみる。

1話の自主制作映画の時点でもしや、と思ったが、3話まで見て、見たような景色があるので少々ぐぐって、分かった。

この作品は、ロケ地がある。

原作のイラストの時点で既にロケハンが行われているらしいことを知る。アニメでもロケハンをしているのは恐らく間違いなかろう。

近くならこっそり行ってみたいのだが、話によると兵庫県で阪急線沿線らしい。山がちで足元に町があってその向こうに海も見える。確かにあの辺だろう。

3話の冒頭で橋が出てくる。隣にアーチ型の水管橋がかかってる。どうもこれは阪急線甲陽園駅近くの夙川にかかる橋じゃないかと思うのだが、どうだろう。この橋からは眺めがけっこいいはず。

ここだけは、関西に住んでいた頃1度だけ行ったことがある。1998年のことだから記憶が相当曖昧で、もしかしたら勘違いかもしれないが。確か橋のあたりで写真を写していたので、出てきたら確認したい。

追記

写真が出てきた。左上にアーチを描いている鋼管がその水管橋。

ネットでも少し調べたが、これはまさしく3話に出た銀水橋だと分かった。

劇中に「光陽園駅」というのも出てくるのだから、この辺りが舞台なのは間違いない。ネットを通してモデルとなった高校まで分かった。

ロケハンして作ってる作品はこういう楽しみがあっていい。「聖地巡礼」があまり流行ってしまうとそれはそれで問題だろうけど。