遊佐未森コンサート

休暇小屋ツアー東京公演に行ってきた。

その前に丸ビルで「幸せの惑星」というユニットのミニライブを鑑賞。

終って目黒パーシモンホールに移動すると丁度いい時間。

入場して真っ先に最新のCDを購入。『クロ』と『休暇小屋』。そう、今回は事前にCDを買わず、いきなりライブで新曲を鑑賞しようという考え。特典はミニポスター。ミニサイン色紙とかはなし(何枚も持ってるけどやっぱり欲しい)。

続いてグッヅ販売の強烈な行列に並ぶ。でも10分ぐらいで買えたので公演に間に合った。ツアーパンフを購入。以前はライブ終了後に階段3階分ぐらいまで並ばされたことがあったから、今回は東京公演としては大変楽。

公演は18:30の時間ぴったりに開始。この人のライブはいつも時間早め、しかも開演は時間ぴったり。恐らく遠くに帰る人のことを考えているのだと思う。なんていう気遣い。アーティストとしては10分ぐらい遅れて出たいだろうに(なぜ遅れたいのかは不明)。

遊佐さんは白いTシャツに赤いスカート、麦わら帽子。ツアー名のように休暇先の普段着みたい。ライブで帽子とはいったい何年ぶりだろう。すぐ脱いだけど。

『休暇小屋』の曲は、「休暇」というわりには癒し系ではなくもっと弾けた楽しい感じ。過去の作品との違和感も得にない。さっき買ったアルバムをじっくり聞きたくなった。

前半は聞かせる曲。真中でバンドメンバーが消えてピアノの曲。ちょっと長くMC。メンバーが現れてまた『休暇小屋』から何曲か。生で聴く「クロ」がまたいい。メンバー紹介があって、その後はオールスタンディングに向け盛り上げの時間。もっとも「夢をみた」、「青の行方」などちょっと普段やらない曲で攻めてくる。最後の曲は新曲らしく知らない曲だったがとりあえず手拍子でノリノリで聴いた。

アンコールは「フローリア」。また全員スタンディング。それからピアノで一曲演奏して終わり。舞台と客席の一体感が感じられ、充実したコンサートだった。

自分の健康状態からいうと、帰りが10時過ぎになるイベントはちょっとリスキーだったけど、どうやら無事に済んだ。頑張って行ってきてよかったと思っている。早く健康を取り戻して音楽も航空祭も思いっきり楽しみたい。

クロ

クロ

追記:

こんなスレッドができているとは。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1135044018/l50