時をかける少女

噂通りの良作。時間が2時間よりだいぶ短いのもいい。きれいにまとまっていて、見に行った甲斐のある映画だった。

脚本がかなりよく出来ていた。また、日本のアニメらしくちゃんとエロい。どの辺がというとしいて挙げればヘソか。

展開としては『タイムトラベラー』のはずがいつの間にか『謎の転校生』になっているなと思った。

監督の作家性が強く出ているせいか、ヒロイン一人に男二人のキャラの配置のせいか、『雲のむこう、約束の場所』を思い出した。あれも劇場で見ていたら同じような気分になっただろうか。