音声再生でハングする問題は解決したらしい

ここ2、3日、音声再生にともなってPCがハングする問題が生じなくなった。対策がうまくいったらしい。

コントロールパネルから「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」を開き、「音声」のタブのページから「音声再生」の詳細設定を開く。規定のデバイスは「Realtek AC97 Audio」になっている。

「オーディオの詳細設定」のウインドウが開くので、「パフォーマンス」のタブのページに行き、「ハードウェアアクセラレータ」の設定を変える。デフォルトでは4目盛りあるうちの最大になっているので、これを3目盛り目に一段下げて、「OK」で確定。

これ以後、SonicStageで音楽をかけまくったり、動画を見たり色々しても、音声再生中にPCがハングしたことは一度もない。他のハングも起きておらず、システムは概ね安定している。

オーディオのアクセラレータの設定を変えても、動画再生などにも問題なく、PCの性能が特に下がった感じはしないので、この設定のままPCをずっと使っていけそうだ。

10月12日追記

結局症状再発。「ハードウェアアクセラレータ」の設定はどれを選定しても関係なかった。無念。まだしばらくPCの気まぐれに付き合わなければならない。