地獄少女 二籠

今期一番期待していた作品。1話、2話と、一話完結の恨み晴らしで順調にスタートしている。

2話はゆったり、雰囲気を作っていく展開で30分の枠で収まるのか心配したが、きっちりお仕置きシーンまで入れて完結。脚本が相変わらずいい。

作画もきれい。同じディーンのホラー系作品とはいえ、『ひぐらし』とは作画の傾向が全く違う。

特に、ゲストキャラのヒロインの丸いくりっとした瞳が好き。シンプルな線で女の子をリアルに描いているのがいい。1話のゲストキャラも、遠目に見るとまさに「女子高生」の姿なので、よく観察しているものだと感心した(よく見たら中学生だった)。

作画が毎回いいのだけど、うちでは東京MXTVの受信状態が悪いのだけは残念。DVDがレンタルされたらぜひ見直したい。近所のビデオ屋にはまだ一期も置いてないので、入荷次第頭から見ていきたいと思っている。