Firefox 2.0

WebブラウザでNetscape 7.1を長く使っていたのだけど、最近Firefoxにしてみた。

Netscapeの設定を丸ごと引き継げて、動作が軽く、しかもNetscape 7.1でちゃんと表示できないページも表示できるようになった。例えば「http://www.redbull.jp/」。

実質Netscapeの後継者だというのをようやく今ごろ知ったところ。これならもっと早く乗り換えていてもよかった。

NetscapeからFirefoxに乗り換えて微妙に嬉しい改善点がある。ブックマークのプルダウンメニューで、右クリックによりブックマークを削除したりできるところ。Netscapeでよくうっかり、重複してブックマークしていたのが、これで手軽に重複を削除できるようになった。

OS/2を使っていた時はブックマークの代わりにURLオブジェクトをURLオブジェクト専用フォルダーとペアで使っていて、これがものすごく便利だった。

URLオブジェクトはURLが書かれたテキストデータにURLオブジェクトとしての拡張属性が加わったもので、要するにファイルだから、重複の削除も、フォルダ間の移動も自由自在だった。プルダウンメニューから「ブックマークの管理」を選ぶ必要がない。URLオブジェクトはFDにコピーして他のPCに運んだりもできた。

Windowsではこういうのは向いてないらしい。さすがにFirefoxでもあの頃の使い勝手はない。