「18歳で成人」改正検討へ

今朝の新聞を見たら一面にこんな記事。

asahi.com:「18歳で成人」改正検討へ 選挙は?飲酒は?対象広く - 社会

私のまわりでは高校を卒業したら飲酒、喫煙にどうこういう人を見たことがないので、それらの引き下げはいいのではないかと思う。

大学の新歓コンパなど盛大に未成年に酒飲ませているが特に問題視されているふうではない。以前TV局のアナウンサーが18歳以上の未成年と飲酒したのがニュースになっていたが、それの方こそ変なことで騒ぎになるものだと思った。

自動車の運転免許証やビデオのレイティングも18歳が基準で、引き上げの話もないことだし、「成人」の引き下げに特に異論はない。逆に、未成年なのに結婚できるというあたり奇妙に思うほど。

 成人年齢が18歳になれば、結婚の際、女性だけに父母の同意が必要な場合が残るという、いびつな構図になる。このため、男女の婚姻最低年齢を統一すべきだという議論につながることは間違いなさそうだ。

これはもう、男女とも18歳で統一でいいだろう。

少年法についてはこんな書き方。朝日新聞はこれに関しては「成人」の引き下げに反対なようだ。

 さらには、20歳未満を「少年」と定めた少年法にも影響しそうだが、政府部内では「立法当時と比べて18歳、19歳の少年の精神的成熟度が変化したとは言いがたい。適用年齢引き下げの必要性を説明するのは難しい」との見方も強い。

私としては18や19になってまだ「少年法」の庇護がいるものかと思う。免許を持ててビデオを無制限に見られて結婚もできてしまう年齢で、「少年」だから凶悪犯罪を犯しても匿名報道、刑も成人より軽い(死刑の基準が成人は2人殺害、「少年」は4人らしい。いやな基準だが倍半分の開きがある)、というのは納得いかない。

防衛庁が「省」に昇格が決まり、教育基本法は改正され、この上「成人」の見直しもはかられるとは、最近世の中が大胆に動いていて面白い。

なお、ここでRCサクセションの『COVERS』にある「明日なき世界」を思い出す。

おまえは殺しの出来る年齢
でも選挙権もまだ持たされちゃいねえ

自衛隊に入隊して部隊勤務できるのは18歳からのようなので、選挙権が18歳に引き下げられるとこの歌の風刺も日本は対象外になるわけか。