薬が少し減った

今年から薬を少し減らそう、ということで、朝夜飲んでいたブロマゼパムは朝だけでいいことになった。ルジオミールスルピリドは以前と変わらず。

ただ、そうしたら寝つきが悪くなってしまい、頓服にもらっていたマイスリーをもう何錠も使ってしまった。そのうち慣れて薬なしでよく寝られるようになるはずと思い、今は寝つきの悪さや眠りの浅さに耐え忍んでいるところ。

それはそうと、先週半年ぶりに寝込んでしまった。仕事が少しきつかったのとオートサロンなんぞに遊びに行った疲れが出た模様。薬が減って寝つきも悪かった。今回は胃の具合はさほど悪くならなかったが、代わりに精神的な抑うつがひどく、3日ぐらいかなり辛かった。

睡眠の質が悪いのと、寝込むと抑うつがひどいところから、病気はまださほどよくなっていないような気がする。治療を初めて1年と少し。その前に2年もかけて徐々に調子が悪くなっていったのだから、治るのも時間がかなりかかることだろう。焦らずじっくり、寝込まないよう気をつけて進んでゆこう。