インド洋の給油活動に対する民主党の対案、朝日新聞に批判される

対テロ戦争の一環としての、海上自衛隊のインド洋での給油活動。民主党はこれにずっと反対している。

ではその対案は、というと、ISAF自衛隊を参加させるとのこと。

戦闘行為でもなんでもない給油活動が「違憲」で、ISAFなら戦闘も違憲ではないという。まったくよく分からない。

こういう民主党の変なところはマスコミはあまり触れないかと思ったらさにあらず。

なんとあの朝日新聞が社説で批判している。

「アフガン支援―小沢論文への疑問符」

http://www.asahi.com/paper/editorial20071006.html#syasetu1

朝日新聞といえば民主党べったりかと思ったら、必ずしもそうではないようだ。

給油活動に反対しているから民主党はよほど平和を愛する政党だろうと思ってはいけない。ISAFというより危険の多い任務に自衛隊を送ろうとしている。こういった民主の過激さはもっと知られていいと思う。