宇都宮駐屯地創立58周年記念祭

例年宇都宮駐屯地の記念行事は春に行われ、熊谷基地などと重なるので行けなかったのだけど、今年はは秋に行うというので、他に重なるものもないので行ってきた。

電車で行った。行きは雀宮駅から送迎バスに乗せていただいた。

天気は晴れ。暑くもなく寒くもなくとてもいい気候。上空を航空観閲式に出るとおぼしきP-3C、C-1、U-125Aが飛んでいた。

宇都宮駐屯地は雛壇が長く、招待席よりも一般席の方が多く用意されていた。おかげで式典や模擬戦闘訓練は雛壇に座って見学できた。

以下今日の写真。

式典に並ぶ中央即応連隊の隊員。

拳銃のホルスターが従来の革製ではなくガイデックス製の新しいものになっている。

観閲行進、第6地対艦ミサイル連隊の1/2tトラック。

塗装が2色迷彩。

観閲行進、第6地対艦ミサイル連隊の88式地対艦誘導弾。

観閲行進、中央即応連隊の軽装甲機動車

観閲行進、第12特科隊のFH70。

模擬戦闘訓練、FH70の空砲射撃。

火焔の撮影に成功。しかし遠い上に方角も悪かったので色々残念な写真に。

模擬戦闘訓練、擬装した軽装甲機動車

模擬戦闘訓練、UH-1Jからのドアガン射撃。

模擬戦闘訓練終了直後の96式装輪装甲車。これも擬装している。

話変わって。標準ズームのレンズ、ニッコールDX18-70mmが壊れてしまった。ズームリングが途中で引っかかってしまい、ワイド端やテレ端にいかなくなってしまった。AFや絞りは生きているので撮影はできるようだが、ズームできないのは不便すぎ。中のレンズが外れて正しい位置にない可能性もあり、そうだとすると光学性能も落ちている。次の週末の立川防災航空祭までにはなんとかしないといけない。どうしたものか。