平成20年度立川防災航空祭

今年も行ってきた。天気は曇りで時々雨がぱらついた。

横田基地の友好祭で展示してあったポスターに「アパッチ来るかな?」とあったが、明野駐屯地から1機来て地上展示されていた。

帰りは昭和記念公園が無料開放なので、中に入って昭和天皇記念館を見学した。

以下今日の写真。

8:18大宮発のホリデー快速河口湖で立川へ。

少年工科学校生徒によるドリル演奏。

OH-1による飛行展示。

東京消防庁のAS365による救難展示。

警察庁消防庁自衛隊の3組織の3機のヘリコプターが横に並んで、同時に要救助者の引き揚げの実演を行った。「防災」航空祭の面目躍如。

AH-64Dアパッチ。

飛行中のアパッチは何度か見たが、航空祭で地上展示してあるのをじっくり見るのはこれがはじめて。

おみやげに買ったそれゆけ!女性自衛官プリントクッキー。

箱絵がもう。自衛隊、始まったな。

先週宇都宮の日に故障した標準ズームレンズ。これはVR16-85mmを買うチャンス! とその日は思ったものの、結局あまりの高さに買うふんぎりがつかず、普通にDX18-70mmを修理に出すことにした。今日は標準ズームとしてフィルムカメラ用に買ってあったタムロン190D、24-135mmを持っていった。35mmフィルム換算で36mm〜と広角がやや不利だが、防災航空祭では割となんとかなった。人混みがさほどではなく、被写体との距離を十分とることができたからだと思う。このレンズ、デジタル一眼が普及する前に開発された製品だが、解像度、色収差などで問題なく使うことができる。いつかフルサイズで性能を確かめてみたい。