土浦駐屯地開設記念行事

武器学校/土浦駐屯地の開設56周年記念行事に行ってきた。

天気は曇りで、記念式典から戦闘訓練展示にかけては雲が薄くなって日がさしていた。

去年も行ったが、今年はまた色々違うので面白かった。

訓練展示では今年は敵の陣地を奪取するという一般的な戦闘訓練が行われた。FH70や74式戦車の空砲射撃が派手に行われた。一方、90式戦車の出番は少なかった。90式戦車のエンジン交換もなかった。また、去年と違ってヘリコプター(OH-1とAH-1S)の参加もあった。

広報館では、銃器の展示室が一新されて、去年より見学者がかなり多かった。また、写真の撮影もOKだった。零戦の20mm機関銃と光像式の照準器も展示されていて、特に照準器は電源が入っていて覗くことができた。

戦車試乗は、訓練展示が終わってから急いで行ってみたら、去年の先着順と違い、整理券方式になっていた。おかげで、ほとんど並ぶことなく、戦車に試乗することができた。ただ、代わりに、乗る戦車は選べないようになっていた。今回私は74式戦車に乗ることができた。

売店では、それゆけ!女性自衛官プリントクッキーが陸海空3種とも売っていた。海と空を買って難なくコンプリートできた。それゆけ!女性自衛官シリーズはミリメシも売っていた。

駐屯地や途中の道で、ススキの穂や色づいた樹々が秋らしくてきれいだった。

以下今日の写真。

89式装甲戦闘車。

施設学校音楽隊。

観閲行進。

トラックの屋根を取り払って機関銃を架装したトラック。乗員の防御はまったく考慮されていない。なぜこのような改造をしたのか謎。

戦闘訓練展示でのFH70の空砲射撃。

火焔の撮影に成功。しかし手前に人の頭が…。

74式戦車の空砲射撃。

こちらも火焔の撮影に成功。

60式自走106mm無反動砲。

陣地で敵の戦車を待ち伏せする様子が再現されていた。

89式戦車。

74式戦車の戦車試乗。

90式戦車の戦車試乗。

激しくノーズダイブしている。これが噂の「殺人ブレーキ」か。