来週から復帰

心療内科の通院日がきた。この1ヶ月調子がよかったので、来月から仕事に復帰してよいとの診断書をもらった。

来週月曜から普通に会社に行こうと思ったら、その前に会社のカウンセラーの面談を受けてくれということになって、それが予定されている2日からの出社予定になった。

カウンセラーの面談は、前に聞いていた話では、私自身のためというより、今後またうつ病の人が出た場合、どのような復帰プログラムを組むのがいいか、参考に話を聞きたいということだったと思ったが、私自身の復帰のあり方も指導してもらうことになりそうだ。

鬱の療養中に見るアニメは何がいいかとしばし考えたが、結局借りて見たのは『スパイラル〜推理の絆〜』と『地獄少女』の13話以降の後半だった。『スパイラル〜』は各話は面白かったが、全体としてみると謎が何も解けなくて少しがっかりだった。『地獄少女』は前からDVDで見直していたのが途中で止まっていたので、残りの分を一気に見た。東京MXのノイズのひどい絵ばかり見ていたので、クリアに見えるのはうれしい。初見だと気分が沈んでよくなかったかもしれないが、2回目なので余裕をもって見られた。1期のシリーズのまとめは、あまり意外な展開ではないので感動はさほどではない。それより唐突に寺が燃やされてしまうのが笑ってしまう。

漫画は『らき☆すた』と『ハヤテのごとく!』を読んだ。『ハヤテのごとく!』はアニメとかなり違うというか、アニメの話のふくらませぶりに感心した。それも原作のエピソードを半分ぐらい残して話を膨らませている。執事とらのあなとか伊豆下田の話などは2期のために残しているのかもしれない。

他には『宙のまにまに』5巻を読んだが、期待されていた年増センパイと姫の修羅場がなくて惜しかった。