車検

ティーダの最初の車検。

車検を通すだけならユーザー車検もありだけど、10年ぐらい長く乗りたいので充実した整備が受けられるようディーラーに出した。

法定24ヶ月点検を実施。

不凍液とブレーキフルードを交換。

オイル、オイルエレメントの交換。

エアコンのフィルター交換。

下回り、エンジンルームを洗浄。下回りさび止め塗装。

エンジンリフレッシュ(潤滑系、燃料系の洗浄)を実施。

バッテリーがへたっていると指摘されたのでこれも交換。

リコールが出ていたテールランプ回りの部品交換もついでにやってもらった。

電装品やオーディオ、ナビの保証が切れるので、グッドプラス保証に加入した。

さらに、今後の点検の費用を節約するため、メンテプロパック18に加入。

走行距離が16000kmぐらい。バッテリーはまだ特に症状がない状態だったので、あと1年ぐらいは使えたかもしれない。前の車の時は4年、40000km持った。エンジンリフレッシュもまだ早かったかも。あとの整備は、この先の安心のためには必要で外せないものだったかなと思う。

代車はZ11キューブの1500cc車だった。運転席に座ると頭回りが異様に広くてスカスカ。フロントガラスが遠い。上の方がよく見えない。一方、室内はそこそこ広い。コラムシフトは使いずらい。乗り心地は悪くない。直進安定性は少し悪い。小回りが効くのはよい。低音が少し響いて耳障り。こんな感じ。自分のティーダに乗ってみて頭回りが狭いので安心した。