「婚活」という言葉

があるのを今日知った。

十何年か前を思い出す。私もあの頃は一生懸命だった。思えばあれが「婚活」か。

なにしろ女性に好かれるタイプの人間ではないので、子孫を残すには何か努力しなければいけないと思った。「非モテ」とかいって開き直るつもりはなかった(当時こんな言葉はなかったが)。だいぶ親の世話にもなったが、一方では親のつてだけに頼ったわけでもなかった。

ふりかえってみれば、おかげで結婚できたということもさることながら、何か形にならないものが心に残った気がする。あの頃努力してよかったと思う。

結局人それぞれだと思うが、私は人は結婚した方がいいと思う。気おくれしている人がいたら、悩むよりまず動いてみるべきだと奨めたい。「婚活」はするべき。

いい出会いに辿りつくまでに、えらい苦労もしたけどね。今でもたびたび思い出すいやな思い出も残ったけれど、やっぱり、結婚してよかったなと思う。

プライベートな話になるので具体的なことはいっさい伏せました(笑)。