第1空挺団降下初め

昨日行ってきた。今年初めて行く自衛隊イベント。

天気は快晴。風が弱くて暖かかった。手袋、マフラー、バイク用ジャンパー、ハクキンカイロと防寒装備を思いっきりして行ったら、暑くて汗をかいてしまった。

演習は11時からと聞いていたので、ちょうど11時に着くように行った。途中国道296号は激しく渋滞していて歩いている自分の方が早く進む程だった。何の渋滞かと思ったら習志野演習場に入る車のせいだった。

会場に着いて見るとすごい混雑。場所をとるなら東の方がいいと聞いていたし、東の観客席は空いているので行こうと思ったら、そこは招待者のみ入れるというので引き返す。結局比較的広い一番西の高台で見ることに。人垣が前にあるので地上の演習の撮影はあきらめる。

風が弱かったので、空挺降下は予定通り行われた。CH-47からの空挺降下に始まり、演習場東側の仮想敵に攻撃を開始。最後に地上部隊およびヘリコプターの集団が前進して仮想敵を撃退して状況終了。広い演習場で大規模に行われる訓練展示は見応えがあった。ただ、スピーカーが遠かったのでナレーションはほとんど聞こえなかった。

以下昨日の写真。

CH-47Jから降下する第1空挺団隊員

急旋回するOH-1。

OH-6Dとペアで偵察を行っていた。

C-130Hからの空挺降下。

小牧基地から来た機体。C-130Hからの降下は初めて見た。

C-1からの空挺降下。

車両を運ぶCH-47J。

空輸される軽装甲機動車

草が燃え上がるハプニング。

よくあることらしい。この後隊員と航空自衛隊の消防車により無事鎮火。

AH-1S

順光なのでプラスに露出補正しなくても黒つぶれしなくて済んだ。

展示されていたペトリオットPAC-3

習志野分屯基地に配備されているものと思われる。

売店で買った5.56mm実包のキーホルダー。

前に横田か厚木で7.62mmの実包のキーホルダーを買ったことがある。それと比べて二回り小さい。これなら携行弾数は倍ぐらいに増やせるだろう。

敵の航空機の役でLR-1が飛来した。久しぶりに見た。これで見納めかもしれないと思って写真をとったが全てがぶれていた(笑)。