熊谷基地さくら祭

今年もいい天気。雲はあるが概ね晴れ。桜は7分咲きといったところ。

しかし、北朝鮮のミサイル/衛星打上げの影響で今年は飛行展示なし。グラウンドにもヘリコプターの影はない。まったく、金正日は許せない。一方、軍事情勢を肌で感じることができるというのはミリタリーイベントの醍醐味の一つではある。

10時40分からのファンシードリルを見学して、あとは教育参考館とF-1をさっと見て帰ることにした。

帰る間際に、C-1が3機上空を通過していった。正式な飛行展示ではないが、近くを飛んだので寄ったということだろうか。

12時頃籠原の駅に着き、携帯電話でニュースを確認してテポドン2発射を知った。

ミサイル発射前なら市谷に行ってPAC-3を見てやろうとも思ったが、発射の後では緊張感がないだろうからやめてまっすぐ帰ることにした。

写真はファンシードリル。生徒隊廃止ということで今年が最後の最後(去年は新入生が入らなくなる、ということだったらしい)。難しい銃送りもノーミスで見事な演技だった。