涼宮ハルヒの憂鬱

第4話「涼宮ハルヒの憂鬱 IV」

本放送では10話だったから、改めて順番通りに見ると、この話、こんなに早かったのかと戸惑う。

それはそれとして。

ハルヒ』で一番納得いかないのがこの話。

何がといえば、大みくるの身長。

高校2年生のみくるに対して身長がずっと高くなっている。メイド服が着られなくなるほどに。キョンよりは背が低いにしても、多分日本人女性の平均身長を超えて成長している。

wikipediaにはこうある。

みくるの数年後の姿(長門曰く「異時間同位体」)で、現在よりずっと背が伸び、スタイルもさらに良くなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

原作でもそう(P.206)。

 でもそれは朝比奈さんではなかった。俺の朝比奈さんはそんなに背が高くない。こんなに大人っぽい顔をしていない。ブラウスの布地を突き上げる胸が一日にして三割増しになったりはしない。

誰か突っ込む人はいなかったのだろうか。

女子の身長は中学生でだいたい成長が終わって、高校生以降はほとんど変わらない。以下のページのグラフでもそうなっているし、平均身長の数値も14歳から17歳で1.2cmしか違わない。

http://shincho.roratio.com/2006/06/post_12.html

もちろん、みくるの年齢は禁則事項。高校2年の時点で16〜17歳だったという確証はない。でもそれは、ギャグゆえにサバ読む方向に年齢詐称していると見るべきで、なおさら背が伸びるのはおかしい。

もうこれは、みくるは特異体質で高校生以降も背が伸び続けたと考えるか、実はまだ小学生だったと考えるしかない。

要するに未来人だから何でもあり。身長の伸びかたが違うとか、小学生が女子高生並の容姿だとか。

でもそんなエキセントリックな設定はみくるのキャラに合わないと思う。

大みくるの身長を伸ばしたのは、『ハルヒ』シリーズの、たった一つの瑕瑾だろう。

涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版 [DVD]

涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版 [DVD]