古河駐屯地創立55周年記念行事

9:15頃到着。天気は晴れ。雛壇の一般席に空きがあったので座らせてもらった。

今年も戦闘訓練展示があった。駐車場の方にトレーラーがなかったので戦車は来ないかと思ったらそんなことはなく、74式戦車が登場した。第一空挺団の落下傘降下はなかった。
スケジュールは式典、アトラクション、戦闘訓練展示、装備品展示といった内容。

式典で永岡桂子衆議院議員が、「インド洋派遣、海賊対処法案などに反対するばかりで対案を出さない」「未熟」と民主党の防衛政策を厳しく批判。その後民主党郡司彰参議院議員が祝辞を述べるが当たり障りのない内容で永岡議員への反論なし。永岡議員の発言は祝典の場でそれはどうよと思ったが、よほど民主党のことが腹に据え兼ねているのであろう。気持ちは分かる。ここで郡司議員が鋭く切り返せば面白かったのだが、うかつに反論して党内不一致が露見すると困ると考えたのか反論は特になし。

以下今日の写真。

観閲行進。資材運搬車。

古河駐屯地らしい装備品。

ダンプ。

03式中距離地対空誘導弾

今年の3月に朝霞から古河駐屯地に移転してきた第337高射中隊の装備品。

アトラクション。防衛大学校儀仗隊のドリル演技。

小銃は『コンバット!』などでお馴染みのM1ガーランド。アトラクションは他に、施設学校音楽隊の演奏とラッパ隊の演奏。

戦闘訓練展示。レンジャー隊の偵察。

小銃が64式小銃。銃は旧式だが拳銃のホルスターは実用的なものになっている。

バイクによる偵察。

FH70の空砲射撃。

1/2tトラック。

74式戦車の空砲射撃。

装備品展示。96式装輪装甲車。

なんと車内を見せてくれた。撮影もOKだった(差し障りがあると困るのでモザイクかけました)。