海フェスタよこはま2009護衛艦一般公開

横浜港開港150年記念の今年、海フェスタよこはま2009で砕氷艦<しらせ>とイージス艦<きりしま>が一般公開されるということで今日見学に行ってきた。

http://www.umifesta2009.jp/senpaku_koukai.html

<しらせ>は先代の艦は見学させてもらったことがあるが、新型は今回初めて乗船する。イージス艦も、11年前にアーレイバーク級のカーティス・ウィルバーを見学させてもらって以来久々の見学。ことに、自衛隊イージス艦を見るのはこれがはじめて。ヨコスカサマーフェスタは何度か行ったが、毎回、<きりしま>がいないときばかりだった。

11時過ぎに大桟橋に着くと、30分待ちとのことで行列に並んだ。前回<ひゅうが>を見学するのに1時間以上並んだので30分はどうということはない。

天気は晴天。日差しは暑いが海辺は風が心地いい。

体調などは特に問題なかったが、今回カメラのD200が調子悪かった。露出モードをうっかりスポット測光にしてしまい、露出がばらついてしまった。また、撮影したのに画像ファイルが真っ黒になるという奇妙な現象が3回ぐらい起きた。この現象ははじめて遭遇するもので原因はまったく分からない。

以下今日の写真。

まず砕氷艦<しらせ>を見学。

スノーモービル「しらせ1号」。

ヘリコプター用甲板。CH-101を2機搭載するため格納庫が広い。スポット測光に気づかず、格納庫に露出があってしまったため露出オーバーの写真になってしまった。RAW撮りとはいえマイナス1段の露出補正はかなり厳しく、空がおかしな調子になっている。

<しらせ>の艦首部部分。

<きりしま>に乗船。

後部VLS。<きりしま>はまだSM-2なのでミサイル防衛には適さない。

UH-60Jによる救難展示を<きりしま>の後部甲板で見学。写真の護衛艦は他用途支援艦<えんしゅう>。

<きりしま>の艦橋、SPY-1Dレーダー、CIWS

<きりしま>を前方から。

ゆるキャラたねまる」。カメラに気づいてポーズをとってくれた。

現地で、今年のヨコスカサマーフェスタが8月1日(土)と告知されていた。

http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/kouhou/summerfes/newpage1.html