お台場でコミケに行かずにガンダムを見に行く

まず新宿三丁目へ。タコデリオ新宿御苑店で昼食。タコスうまいじぇ。

新宿御苑前から赤坂見附=永田町乗換えで豊洲へ。豊洲からゆりかもめテレコムセンターへ。

日本科学未来館に行く。企画展「消えた生き物の謎と秘密」。

http://www.miraikan.jst.go.jp/spevent/kietaikimono/

内容はこれまでの大量絶滅を説明して、今後人類のせいで大量絶滅が起こることがないよう環境保護を啓発するというものだった。

去年の翼竜展のようなマニアックな展示を期待したがそれほどのことはなく。

アノマロカリスティラノサウルス、ワニなどの実物大の動く模型はそこそこ見ごたえがあった。

大量絶滅をテーマにするなら、いっそ人類の努力などマントルプリュームひとつで水の泡。大自然の力をなめたらいかん。などという内容だったらインパクトがあったかもしれないが、さすがにそういうものにはならず。

金子隆一氏の『大絶滅。』はもう10年も前の本なのか。

大絶滅。

大絶滅。

その後潮風公園に歩いて移動。

そしてガンダム

一般公開となるとすさまじい人出。東京の人は他に楽しみがないのか、と思うほど。

足の間に行くには行列ができていたが、15分ぐらいですぐに行けた。

触れる範囲では材質はプラスチックだった。ABSかFRPかは分からない。コーションレターは塗装ではなくステッカー。

左肩にオリンピック招致のマーク。

4時ちょうどにBGMがかかって首が動き、水蒸気が出てきた。最後に上を向いた。

今日ゲットしたもの。

タコデリオのトレイマット。

その裏にゆりかもめスタンプラリーの判子。