心療内科受診と健康診断の結果

9月の半ばから「なんか変だな」「調子崩しそう」という感覚があり、9月最後の週に1日休んだ。週末休めば元に戻るかとおもったらそうはいかず、むしろ調子が悪くなってその後ほぼ2週間休まなければならない状況になった。

10月の18日から、「あれ、案外調子悪くないぞ」と思えるようになり、次の月曜から毎日仕事に行けるようになった。

それから6週間。調子を崩さず1日も休まないですんだ。薬は10月頭に減らしたままだったが、それでも回復できた。

で、昨日通院日。医師に調子がいいという話をして処方はそのまま。

特に悪い状態でなく、薬も変わりそうになかったので、主治医でなく非常勤の先生に診てもらった。待ち時間が30分ぐらい減って、薬局に行ったら時間が早いのでこちらも空いていて、結局かなりの時間節約になった。これなら3ヶ月ぐらい先まで非常勤の先生に診てもらうようにしてもらおうかと思う。

うつ病の方はこの通り、おかげさまでよくなってきた。また調子悪くなるときもあるかと思うが、それはできるだけ先で、落ち込み方も少なくてすむように願いたい(3年前あたりに比べると調子の悪さは軽減されてきている)。

一方、会社で受けた健康診断の結果が来た。

4月に心療内科で血液検査をして、血糖値が高い(160ぐらい)という結果をもらっていた。食後1時間以上たっていたけど「空腹」ではなかったので、これが異常値なのかは判断できなかった。

今回空腹時血糖の値が出た。99までが正常値のところを101。再検査等の指示はなく、セーフではないがアウトでもなし。これは一安心。

一番よくない結果は中性脂肪が多いことで、脂肪肝だから適度な運動を心がけよとのアドバイスをもらった。これはここ3年ぐらい同じ傾向。

ともかく、運動の機会(というか歩く機会)を増やすことと、食事でカロリーをとりすぎないことを心がけている。

かつては飴とか引き出しに入れていたが、もっぱら仕事中は間食しなくなった。コーヒーはブラックで飲んでる。缶コーヒーもできるだけ微糖にしている(最近はブラックの缶コーヒーもおいしい)。のどが渇いたら水。自販機で買える各種ミネラルウォーターの味がなんとなく分かるようになってきた。家でも2L100円ぐらいの水を買ってそれを飲んでる。家で清涼飲料水を飲むことはかなり少なくなった。酒はうつ病との兼ね合いがあるので控えるにこしたことはないが、週末多少いただく。これもカロリーを考えて蒸留酒ばかり飲んでいる。アルコール自体がカロリー高いので気休めかもしれないけれど。