風邪ひいて喉が痛いのでカリン酒を飲んだ

昨日の夜、実家から帰ってから喉が痛くなった。床についてから痛みがかなり激しくなり、おかげで夜何度も目が覚めた。

今日になって午後ぐらいから楽になったが、風邪薬を飲んだりトローチをなめたりいろいろやった。

そのひとつに、一昨年12月に漬けたカリン酒を飲んだ。

http://d.hatena.ne.jp/spanglemaker/20081215/p1

Wikipediaを信じて、砂糖を入れないで度数の高いウォッカだけで漬けてみた。

そしてほぼ1年。無事、カビたりしないで、いい色の果実酒になった。

飲んでみると香りがいい。味も、果実の糖分か、またはアルコールそのもののせいか、ほんのりと甘く、砂糖を入れなくても飲みやすい。ウォッカのアルコール度数は果実の水分で薄まっているから、ロックにするとちょうどいい濃さになる。

ただまあ、効き目はさほど実感できない。風邪ひいてるのに酔っぱらうほどは飲めない。一口二口では効くにも程があるだろう。

小麦粉だって効くと思って飲めば効果が出ることもあるので、自分で作った果実酒なので前向きに飲んでみることにする。アルコールがしみるということはなかった。