萌え博2010(その1)

3月21日、幕張メッセ痛車を集めて展示というので行ってきた。アニメとクルマとカメラを同時に楽しめる機会。

前線が通過して朝まで強風が吹いていたので、電車のダイヤが乱れていて着くまで大変だった。武蔵野線がまず20分ぐらい来ない。来ても西船橋止まりとのこと。その先はどうしたものかと思ったら、武蔵野線は分割して西船橋〜南船橋/東京間で動いているというので、西船橋からは程なく南船橋に移動。京葉線がまた15分ほど遅れて、予定より45分ぐらい余計にかかって海浜幕張に着いた。

海浜幕張で電車の乗客がどっと降りた。これが全員萌え博に行くのかと思うと焦った。

が、幕張メッセが近づくと人がどんどん減ってゆく。途中昼食をとって、メッセに着くと人がガラガラ。こんどはイベントをやっているのかどうかが不安になった。みんな萌え博に行かずにどこにいってしまったんだ。

張り出されたイベント予定表を見ると、西よりの1〜3ホールで開催中とのこと。行ってみると確かにやってる。入場料2000円にカメラの登録料500円を払って入場。

中はほどほどに人がいた。閑散としているわけではなく、さりとて撮影の邪魔にもならず、店も行列にならず。これはいい。願わくばモータショーもオートサロンもこれぐらいの混雑であってほしい。

会場は一般の人の痛車の展示がメインで、ざっと見て100台超というところか。去年鷲宮で見た痛車http://d.hatena.ne.jp/spanglemaker/20091122/p1)も何台かいたが、多くは初めて見るクルマ。

会場をかこんで飲食ブース、業者のブース、ステージがあった。ステージや企業ブースではだいたい常になにがしかイベントが行われていた。私がいたときには加藤英美里後藤沙緒里のDVD手渡しイベントとか行われていた。さっき確認したら、ステージ上にいた二人は今井麻美喜多村英梨だったとわかった。

以下萌え博の写真。まず企業ブース。

アートファクトリーの『リリカルなのは』FD、なのはカラーとフェイトカラー。

今回痛車の製作過程を見ることができた。アメ車/初音ミク

こちらも製作途中。180SX/『パラダイスKiss』。

4月から放送予定のアニメ『Angel Beats!』の宣伝。クルマはS15シルビア。

ここから一般の人。

初代フィット/片岡優希。

リアウインドウに岡山のメイドカフェしゃるろっとのステッカー。絵師は平尾アウリ先生。

T200セリカ/『恋色空模様』。略称で携帯小説とか映画をおちょくっている話題のゲーム。

S2000/エイラ。これはかっこいい。

C35ローレル/『CANAAN』。

トランクの裏にはリャン・チー様が。

N15パルサー/『東方地霊殿』。

S-MX/『けいおん!』。

ミニ/『スカーレットファンタジアV』。こういうCDがあるらしい。

EP91スターレット/竹井久。

GCインプレッサ/『まなびストレート』。

初代ワゴンR/『プリキュア』。

プリキュア全員を貼り付けた痛車。今回コンテストで1位に選ばれた。

http://response.jp/article/2010/03/21/138001.html

しかしリアドアの窓が『しゅごキャラ!』なのは謎。

声優の痛車が3台いた。

現行スイフト水樹奈々

Y33セドリック/田村ゆかり

2代目アテンザ竹達彩奈

続きます。