東京国際アニメフェア2010

今日行ってきた。

午後1時頃到着。入場に行列はなかったが中はけっこう混んでいる感じ。

ちょうど声優が出るイベントが色々始まっていて、清水愛豊崎愛生神田朱未とか見ることができた。

豊崎さんが出てたメディアファクトリーのイベントは『いちばんうしろの大魔王』で、日笠陽子悠木碧も出ていたとさっき調べて分かった。う〜、分からなかった。「この前まで見てる側だったので皆さんの気持ちよく分かります」とか喋っていたのは、見たことあるような気がしたけど悠木碧だったのか。

NHKのブースで『エレメントハンター』のイベントがはじまって、本城雄太郎君が登場した。

隣のADKのブースでまいんちゃんのイベントがあってすごい混雑。

『まいん』と『けいおん!』は前回のTAFから注目していたので初回から見られてよかった。しかしこのふたつがこれほどヒットするとは予測できなかった。

会場を一回りして戻ってくるとまいんちゃんのイベントが始まっていた。後ろのほうにまだ空きがあったので見させてもらった。福原遥小林晃子入野自由を見られた。

斜め向かいでは『ゼーガペイン』のイベントをやっていた。花澤香菜を生で見られた。

14時から隣のブースで『怪談レストラン』のイベントが始まった。白石涼子浅野真澄を見られた。

これら3つのイベントが重なったこの場所はものすごい濃厚な時間が流れた。

物販のところでセル画を売っていた。『カードキャプターさくら』なんかすごい値段。『だぁ!だぁ!だぁ!』はまだセルアニメだったとここで知った。なら『学園戦記ムリョウ』がセルアニメというのもそれほど無茶な話ではないのか。

帰ろうと思った頃にメディアファクトリーのブースで『バカテス』のイベントが始まってしまい、すごい混雑のところを通ってやっと外に出られた。でもそのおかげで原田ひとみ水橋かおり加藤英美里を見られた。

以下今日の写真。

アニプレックスのブース。『ひだまりスケッチ』に出てくる目覚まし時計とブルータス。ブルータスはこんなに小さかったのか。

同じくアニプレックス、『Angel Beats!』のコスプレ。

『夢色パティシエール』。

GONZOのブース。新作の発表がなくちょっとさびしい。

ここに展示してあった天江衣のフィギュア。

ちびまる子ちゃん』は放送開始20年。

ミンキーモモ』ミュージカル上演だそうで。

映画『みつばちハッチ』。人間が出てくるのか。「みなしご」といえないこんな世の中じゃ…。たいていの場合ミツバチは母親の女王バチが生きてるんだけどね。

杉並区のアニメ啓蒙パンフレット、『すぎ☆あに』。区の予算でこんなものを作っているのかw さすが。

カメラのレンズの歪曲収差がちょっとある。ソフトで完全に補正するかと思ったらさにあらず。でも歪曲がこの程度ということは補正が入っているはず。

「超GALS!」に空目した。『寿蘭』面白いのに後半2クールがなかなか見られない。

日本工学院クリエイターズカレッジの人。『kiss×sis』のコスプレではない。

今回投入した新しいコンデジ、ストロボが光ったり光らなかったり色々でちょっと戸惑った。光る基準が分からない。この写真では光ってほしかったのに光らなかった。シャッタースピード1/6秒とは。手振れ補正があるからなんとかなったが、なんでそんな遅いスピードを許容してしまうプログラムになっているのか。

あと、顔にピントが合わないと思ったら「顔認識AF」が設定されていなかったm(__)m。デフォルトの設定は違ったのか。

アニメの森で展示されていた高畑勲氏の直筆原稿。作曲もやるので楽譜がある。私が知る限りでは映画監督で作曲もやる人は他はジョン・カーペンターぐらい。

GONZOのブースの咲のコスプレ。なぜここでストロボが光らなかったのか。

今回、カメラが買ったばかりで慣れてなかったのがちょっと悔いを残した。次回までにはなんとかしたい。