下志津駐屯地創設55周年記念行事

2年ぶりに行ってきた。

天気は晴れ時々曇り。ちょうど訓練展示の時間だけ曇りであとは晴れていた。

午前中は涼しかったり風が強かったりしたが午後から暑くなった。若干厚着をしていったがちょうどよかった感じ。

訓練展示は一昨年から少し変わっていて、敵機を撃墜するだけでなく、その後装甲車や軽装甲機動車普通科隊員が突撃して敵の陣地を制圧するというシナリオが追加されていた。

一方、退役が進みつつある改良ホークは出番が少なく、ミサイルのローディングなどのパフォーマンスはすでに行われなくなっていた。このミサイルはいつまで見られるか分からない。

お土産にSDFヌードルを買った。

以下今日の写真。

式典の最中に頭上を飛んで言った旅客機。JALボーイング777

こちらはANAボーイング737

観閲行進の中SAM。

96式装輪装甲車。

携SAMこと91式携帯地対空誘導弾。

短SAMのミサイル装填作業。

クレーンで吊るされた「敵機」。一昨年より凝ったものになっていて驚いた。この後火薬でバラバラに爆破されて「撃墜」された。

敵機役と思われるAH-1S

同機を後ろから。よく見るとエンジンの排気ノズルの部品が取り外されている。

73式装甲車。こんな車両が登場するとは驚いた。高射学校の装備品のようだが、この後の装備品展示には展示されなかった。

AH-1Sの側面。陸自のヘリの迷彩は渋くていい色合いだ。

PRにいそしむ千葉衛隊員と千葉翔隊員。

今回、コンデジ(COOLPIX S6000)で動画も撮影した。

87式自走高射機関砲。冒頭大きい音がするので注意。

風が強いので、多くの動画が風の音に邪魔されてまともな音声が録れなかった。このコンデジでは外部のマイクはつけられない。こういうときにビデオ専用機とデジタルカメラの動画機能との違いが出ると言える。