北総鉄道白井駅

非鉄オタが行く鉄道アニメ旅。

前回(http://d.hatena.ne.jp/spanglemaker/20100306/p1)黒子駅に行ってから、「白井駅」というのも存在するとネットで知った。

4月29日に下志津駐屯地に行ったのでその帰りに寄ってみることにした。

四街道から成田線で千葉、横須賀線船橋東武野田線で新鎌ヶ谷。新鎌ヶ谷で乗り換えるも待ち時間約20分。その間成田空港まで行くらしい試験走行の車両が来たが非鉄オタなので特に気にしない。そしていよいよ北総鉄道の車両が。どんなのかと思ったら普通に京急の車両。乗ること二駅。そして到着。

北総鉄道白井駅。

あわせて白井黒子完成。

ジャッジメントですの!!」。

帰りは都営浅草線の車両で新鎌ヶ谷へ。

それはいいが、2駅で370円という運賃に驚く。埼玉高速鉄道もたいがいだが北総鉄道もたいしたもの。

新鎌ヶ谷駅北総鉄道新京成東武野田線の3線が交わる駅。これから発展するようでイオンの大きい店ができている。

それはいいのだが、1999年に野田線新鎌ヶ谷駅ができるまで、東武新京成はこんなに近くを走っていたのに相互に乗換えができなかったということだろうか。千葉の鉄道の不思議。そもそも千葉県の鉄道全般が複雑すぎて私にはよく分からない。

鎌ヶ谷まで来たので、東武線で1駅乗って六実で降りる。

2002年にその存在を知って8年もいつか来たいと思っていた六実駅についに来た。

工藤むつみちゃん!

その後野田線で春日部まで移動。今回舟橋〜高柳間を乗ったのでこれで野田線は全線乗ったことになる。もっとも鉄オタではないのでこれはどうでもよい。大師線とか亀戸線とか日光線新栃木以降とか東武線は乗りだしたらきりがない!

今回惜しいことに、「白井」の読みは「しろい」。「黒子」の読みも「くろご」。『宇宙のステルヴィア』みたいに鉄道の駅から名前決めたりしないと、アニメキャラぴったりの駅というのはなかなかないものだ。