今期見るアニメ

今年の4月〜6月期は毎週これを見る予定。

今期は25本。うちの視聴環境では『WORKING!!』と『Kiss×sis』が見られない。

『RAINBOW』と『けいおん!!』、『恋姫†無双』と『デュラララ!!』が微妙に時間が重なっている。後者はHDDレコーダーとPCで分けて録画で対応。『けいおん!!』の方はネット配信がないので2重に録画で信頼性を確保。『RAINBOW』はネット配信を見ることに。

ほかに『B型H系』と『聖痕のクェイサー』のDC版をネットで視聴。

以下新作の感想。

迷い猫オーバーラン!

OP曲が『生徒会の一存』のEDに似てる気がする。OP、EDとも声優によるヘタウマな歌が耳に残る。

絵はかわいいけど話は微妙、とか思っていたら大地丙太郎監督の4話を見て大笑いした。

いちばんうしろの大魔王

悠木碧は高校卒業したとたんにやばいセリフ(3話)。『ウミショー』の福井裕佳梨だって「ペニ…」までだったというのに。BDのCMといいまったくw

ハートキャッチプリキュア!

最初は『どれみ』の中学生編かと思った。なにしろキャラデザが馬越嘉彦氏。今のところプリキュアで一番話が面白い。シリーズ構成に栗山緑氏起用は正解だろう。SDに『どれみ』でぶっとんだ話をやっていた長峯達也氏というのもいい。『どれみ』スタッフだけど『どれみ』とはまた違ったいい作品が生まれつつある。

ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ

東京国際アニメフェアで放送直前に存在を知った作品。まさかのダークホース。

話のパターンに制約のある『プリキュア』と違いこちらはフリーダム。だからといってこれほどのカオスアニメが登場するとは。声の初々しさもカオスさを増している。

3匹の動物と人間界で善行を積んでおとぎの世界を救う、というあたりは『ミンキーモモ』を髣髴とさせる。『モモ』もおとぎ話、『桃太郎』からネタをもらっているし(だから動物が犬、猿、鳥)。

『最強武将伝〜三国演義

恋姫†無双』放送時にちょうど元ネタを学べるとは。

日中合作、というか中国製作で日本が助言、という形のようだ。

脚本家は中国人。なぜ毎回あんなに人数が多いのかは謎。日本人と感覚が違うところ、同じところなどいろいろ発見があって面白い。

荒川アンダーザブリッジ

モデルの千住大橋は隅田川だが、自然河川としての荒川はこっちなのでこれはOK

それより番宣や予告の川がもろに多摩川なのはどうしたものかw

閃光のナイトレイド

けいおん風の美少女が軍服で兵隊ごっこ、という前作からうってかわって、成人男子がスパイ作戦(紅一点あり)。萌えとかいって女ばかり出しまくるアニメは飽きられつつある、という認識か。単に女性需要を狙っただけか。

いずれにしても、女性キャラの数を絞ったことはかえってヒロインの魅力を増すことにつながっているように思う。

RAINBOW 二舎六房の七人

旧海軍だと梅毒の検査で前のほうをむぎゅっとやるんだよな、と思って検索したら、「身体検査」の専門サイトを発見。

http://osaka.cool.ne.jp/mkensa/index2.html

けいおん!!

たとえけいおんでもLOMOのカメラは流行らなかったから、スッポンモドキとかカメの飼育も流行らないのだろうか。クサガメ飼ってるオレは勝ち組とか思ったものだが。

ヒーローマン

戦車の出動がいくらなんでも早すぎだろうとかF-22が実戦なのに密集編隊組んでたりB-2が通常爆弾で絨毯爆撃したり、軍事的にお粗末なのが残念。実在兵器を出そうという気持ちがあるならぜひあともう一歩。

会長はメイド様!

藤村歩岡本信彦って『おっぱいアーマー』の続編ですか。

B型H系

田村ゆかり主演のアニメにニコンF3が出るとは。スクリーンは標準のK型ではなく斜スプリットマイクロ式のP型。モデルに用意したカメラはアイピースが取れてるようだ。

スペースシャトルにも搭載された先端技術のフラッグシップカメラも今では中古で高校生が買えるカメラか。安くてタマ数が多くて信頼性が高いのでいい選択だと思う。

真・恋姫†無双〜乙女大乱〜

3期もやってそんな何話も1期みたいなノリの話が作れるのかと思ったが実際に作っているので感心する。

Angel Beats!

コメントしずらいな。毎回楽しみに見てる。

ジュエルペット てぃんくる☆

絵柄を見て「原作はなんてエロゲ?」と思った私は心が汚れている。

『MAJOR』(6期)

とりあえず1話は見るか、と思ってみたらやっぱり面白いので視聴決定。