東京ヘリポート

天気がいいのでヘリコプターを撮影に東京ヘリポートに行ってきた。

新木場からバスで移動。若洲キャンプ場行きのバス乗り場には沢山の人が。これだけいれば5人ぐらいはヘリポートで降りるかと思えば、降りたのは自分一人。ヘリコプターの撮影ってそんなに人気ないのか。

東京へリポートでは南東の荒川河口のベンチに落ち着く。潮風が気持ちいい。天気は快晴。釣り人が何人かいて、自転車の人が何人か来て休んでいく。

ヘリポートは全周金網が張ってあるが、このあたりからは土手の上から見られるので金網が邪魔にならない。2時間近く過ごして撤収した。

無線は周波数が実質1つなので楽に聞けた。

帰り際、滑走路の真横からヘリを見られる場所があると分かったが、午後は逆光、金網もちょっと邪魔というので、まあさっきまでいた場所が正解かな、と思う。

以下今日の写真。

TBSのS-76C。

エルメスのEC135。東京へリポート上空を横切って都心へと飛行。森ビルが運営する、都心〜成田空港を結ぶヘリコプター。

警視庁のベル412EP、「おおとり」。

中日新聞のEC135、「あさづる」。

NHKのAW139。飛ぶかと思ったらホバリングテストのみ。

朝日航洋のMD900エクスプローラー。テールローターのない「ノーター」のヘリコプター。

かつてはフジテレビの報道ヘリコプターだったようだが、今はいくつかの報道機関が共同で使っているようだ。

朝日航洋のAS350B3、エキュレイユ。

S-76C。何度かヘリポート上空を飛行していた。引込脚の高速ヘリコプターなので機体下部がすっきりしている。

帰ってきた警視庁の「おおとり」。