トラベルポートフォリオ

コンデジCOOLPIX S6000を買ってから、あまり気合を入れなくてもいい撮影はこれだけで足りるなと思い、なら小さくて軽いバッグがあればいいかも、と思うようになった。

コンデジDAPと携帯電話と文庫本が入ればいい大きさ。肩から提げるか腰につけて手が自由になるのがいい。

Dパックやカメラバッグに比べて外出が楽になるというのと、駐屯地祭などで手荷物検査もいくらか楽になる。まあカメラバッグはたいてい上のふたを開けてカメラを見せればOKで、サイドポケットまで見せろということはちょっとないが。

でネットで探してみて、ロスコ社の「トラベルポートフォリオ」という製品をみつけた。

考えていたとおりの寸法で、しかも免許証やボールペンの収納場所まであるというので、値段も安かったので買ってみた(amazonの値段よりはるかに安く買えた)。

2ヶ月ほど使っているがいい感じ。予定通り、コンデジDAP、携帯電話、文庫本を入れ、免許証と車の鍵を入れ、ボールペンと手帳を入れているが、手ごろな寸法に収まっている。

特に車で出かけるとき、以前はDパックを持ち歩くのが面倒なので、車から降りるときいちいちインテリジェントキーを取り出していたのが、このバッグだとそのまま持って気軽に乗り降りできる。

手荷物検査が必要な場面でも、さほど手間なく通過できる。

携帯電話専用の収納場所が、上ぶたをちょっとめくれば見えるので、着信の確認もしやすくてよい。

気に入ったので、これに常備するボールペンと手帳も新しく買った。ボールペンは三菱鉛筆のピュアモルト。バッグと同じぐらいの値段がしたけどこれは渋くていい。手帳はホームセンターの安いやつにした。

http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/pure_malt/index.html

近い将来、スマートフォンを手に入れれば、携帯電話とDAPとデジカメと文庫本は一体化できるかもしれない。メモもスマートフォンでとれるようになるだろう。しかし、今のところ「欲しい!」と思わせる製品がないので、当面このバッグを使い続ける予定。

それに、カメラの画質がスマートフォンでは多分満足できないので、デジカメは別に持ち歩くだろう。

ワンセグが受信できるスマートフォンもちょっと知らないので、出先でまいんちゃんを見るには今の携帯電話が必要。

音楽だけは、手持ちのデータのMP3化を進めているので、著作権管理がなされていないMP3が再生できるという仕様であるのなら、スマートフォンDAPの代わりにできるかもしれない。

2008年に機種変更した携帯電話の支払いがもうすぐ終わるので、スマートフォンが気にならないことはない。Apple製品じゃ誰でも使ってるのでつまらない。Androidでいかしたやつが出ないか楽しみに待っているところ。

[ASIN:B001JL7PAC:detail]