GALAPAGOS 003SHを使って一週間

なんとなく、iPhoneにあらねばスマートフォンにあらずという風潮があるような気がするので、あえてandroidスマホを導入して一週間。

じっさい、ソフトバンクのショップで機種変更してもらう待ち時間に見てたら、来てる人の1/3〜半分ぐらいはiPhoneに機種変更か新規契約に来てる人のような気がした。

だからといって、android機を頼んでiPhoneを薦められることはなく、ショップの人も気持ちよく対応してくれた。昔あえて東京デジタルホンに加入したような人は誰もが使う機種など眼中にはなく。ソフトバンクiPhone以外にandroid機をラインナップに加えているのはやはり正解。

で、「ガラケー」の機能を多数取り込んだ新しいスマホ、003SHを使ってみての所感など。

まず、電池の減りが速い。アカウントの同期をオフにしたら、夜充電して翌日一日は持つようになった。Bluetoothは常時オンでもさして変わらない様子。GPSをオンにするとどうなるかはまだ分からない。自宅や勤務先の場所を漏洩させたくないので、GPSは必要なとき意外はオフにしておく予定。

メールは携帯電話のときから引き続き受信できている。ただ、お父さんくじのサービスは停止になってしまったのでそのメールはもう来ない。

ネットはおおむね快適。これなら職場のPCでは見に行けないサイトも余裕で見られる。3Gでもそれほど接続が遅い感じはしない。自宅で無線LANに繋ぐと動画も余裕。これでyoutubeNHKの番組がスマートフォンに対応してくれれば、子供にPCを占領されていても『コレクター・ユイ』とか見られるのだが。ニコ動のandroid用クライアントも希望。

電話はまだ通話してないのでどんな具合かは不明。

音楽はよろしくない。BeetJamというソフトでMP3のファイルを変換して転送できる。これはいい。以前使っていた携帯電話では著作権保護されていないMP3は再生できなかった。今回は再生できる。だけど、音質が悪い。これではDAPの代わりにはならない。824SHは問題なかったのに、なぜか退化してしまった。間もなくあるファームアップで音質が改善されるといいのだが。しかしDACが低性能だとしたらソフトで改善できるのか?

付属アプリはおおむね不満はないが、twitterクライアントが年末にTLを取得できなくなってしまい困った。

twitterは今はtwidroydを主に使っている。TLを読むのがモバツイより楽になったので、フォローしてる人をいくらか増やしたりした。

2chブラウザはEn2chを導入した。軽くて使いやすいと思う。「これで検索ができれば申し分ないなあ」とぼやきながらネットを見たら、本体横の検索ボタンを使えとあった。たしかに虫メガネマークのボタンがある。これか! 「検索」のためにハードウェアのボタンがあるとはものすごく驚いた。

自分で導入したアプリは今のところこれぐらい。

使っていて気になるのは、時々ソフトがフリーズすること。多くはOS側から固まったアプリを止められるけど、1度完全に操作不能に陥ったことがある。充電ランプがつきっぱなしで、画面が何をやっても真っ黒。やむなく電池を取り外し、元に戻して電源を入れたら、再起動に成功した。後で調べたらこの対応で間違いなかったらしい。機能やスピードは申し分ないけど、安定性はまだ改善の余地がある。

自分が出先でネットやるために導入したスマホだが、子供がやたら気に入ってしまった。iPhoneがいいとかさんざん言っていたというのに。ゲームをいくつかDLして夢中になってやっている。せっかっくサンタさんが1/48とかいうゲームをプレゼントしてくれたというのに、PSPは見向きもしなくなった。子供がスマホでゲームやって、父親PSPでドリクラをやるというのが今の状況(DSでラブプラス+も)。

カメラとかGPSとか、本気で外出したときにどれぐらい役に立つかはこれから分かってくることなので、また後ほど。初めて行くところでも気軽にGoogle Mapsが使えるというのは心強いと思う。