GALAPAGOS 003SHの里帰り

シャープのスマホGALAPAGOS 003SH。三ヶ月以上使っているがなかなか快調。自慢の裸眼3D液晶はこのところずっと2Dで使ってるが。

そんな003SHが先日おかしくなった。夕方ワンセグの番組を予約録画したのだが、そのあと触ってみたら勝手にリブートした形跡が。録画番組が冒頭2〜3分切れていたので、録画開始時になんらかの不具合が起きてリセットかかったらしい。

その後、画面の縦横自動変換が効かなくなった。

例えばtwiccaでは、縦画面の方がTLが読みやすく、横画面の方が文字が打ちやすいので、けっこう頻繁にスマホを縦横に回転する。が、本体を回転させても画面は縦か横に固着して動かない。激しく不便。

加速度計というか、モーションセンサーが故障したのかと思った。

思い当たることといえば、その二週間ぐらい前に、腰ぐらいの高さから床の絨毯の上に落としたことがある。しかし、たいした衝撃音はしなかったし外見に傷もなく、その後も特に異常はなかった。

ソフトの問題も考え、オールリセットをしてみた。画像や音楽データが消えますとか出てびびったが、SDカードのデータは手付かずで残っていた。

購入直後の状態に戻ってしまった003SH。初期設定のgoogleアカウントを入力するところで、本体を横にしたら画面も横に変わった。直った…とほっとしたのもつかの間、それ以後画面は横向きに固定されて動かなくなった。

設定でモーションセンサーの感度補正ができるのでやってみたが効果なし。

激しく振ったりすると時々あらぬ方向に向きが変わることがあるが、意図した方向に簡単に向きを変える方法はみつからなかった。

どうにもならなくなってソフトバンクのショップに持ち込み。再度本体をオールリセットしてショップに引渡した。修理のためしばらくシャープに里帰りすることになる。代替機に003SHがちょうどあったのでそれを借りた。

震災の影響で最悪三週間はかかる、と言われたが、一週間かからずメーカーから発送したとのメールが届いた。

ショップに届いてから受け取りに。やはりモーションセンサーの故障だろうか。今時はセンサーだけ交換とかしないで基板交換だろう、などと考えていると意外な展開。

メーカーでは症状が再現せず、点検を一通りやったが異常もなかったので、そのまま帰ってきたとのこと。ショップで確認しても症状がすっかり直っているという。

拍子抜けしたが、直ってしまったというならまあかまわないので受け取りましょう、と、代替機からSIMとSDカードを入れ替えて、電話帳をSDカードから書き戻した。

おもむろにWebブラウザを立ち上げて本体を横にしてみた。そして愕然。画面が自動で横にならない!

再度本体をオールリセット。そしてそれでも直らない。ショップの人といっしょにしばし考え込む。

そして出た結論。私の003SHの個体と、私のSIMカードの組み合わせの時に限って、画面の自動回転機能が異常をきたす。

ショップの持っているSIMを入れたら正常動作に戻ったのだから、こういう結論にならざるを得ない。自分のSIMも代替機では異常を起こさなかった。

その場でSIMを再発行してもらって、それを装着したら、ついに画面の自動回転が普通にできるようになった。「これで様子を見てください」ということでひとまず問題解決。

修理代金はあんしん保証パックの範囲内かつ003SHの保証期間内なので無料。

SIMが変わったためソフトバンクブックストアで買った本が読めなくなって再DLもできなくなったが、それ以外は特に不具合はなく、今も正常に動いている。買った本もほとんど読んでなかったので今後も読めなくても困ることはないだろう。

本体とSIMの組み合わせで動作に異常が出るという、まことにレアな不具合の事例を提供してしまった。