5月2日の入間基地

昨日は連休の間の平日。有給をとってあったので入間基地に行ってきた。

連休だから訓練は休みの可能性が高いが、うまくすれば松島基地への輸送任務のC-1が撮れる。午前中基地にいて、午後は所沢航空公園に遊びに行こうかとか考えていた。

狭山市駅に10:30頃到着。いきなりT-4が離陸してゆく。予想は外れて飛行機がバンバン飛んでいた。

結局午後3時まで基地で飛行機を撮り、その後川越経由で帰った。

以下昨日の写真。

U-4。胴体に「がんばろう!日本」の文字。

着陸してエプロンに戻るYS-11EB。YS-11航空自衛隊海上自衛隊でまだ現役。

EC-1。

この日は北風で北側エンドでは離陸する機を下からあおぐことになった。

天気はおおむね晴れていたが黄砂がひどく視界が悪かった。

通常のC-1が離陸。美保基地の機体で、私がいる間に帰ってこなかったので、松島基地への輸送任務と思われる。

午前中はほかに飛行点検隊のYS-11FCとU-125が飛んでいた。

狭山市駅前で昼食後、電車で基地の南側エンドに移動。入間基地は四隅に駅がある。

午後の訓練開始で誘導路を列をなして進んでくるYS-11とEC-1。

T-4、YS-11、U-125、EC-1がたて続けに離陸していった。

EC-1の機体全体。

飛行点検隊のYS-11FC。タッチ&ゴーを何度か実施。

1966年初飛行という自分と同じ歳の機体。自衛隊らしい驚異的な物持ちのよさ。

航空総隊のT-4。

4機ほど上がってタッチ&ゴーを実施していた。

YS-11FC。

T-4。

飛行点検隊のU-125。タッチ&ゴーや、飛行点検任務を模した滑走路上の低空飛行などを繰り返していた。

帰ろうとしたところに飛んできたYS-11FC。すぐ頭の上を飛ぶので標準ズームの70mm(35mm換算105mm)で撮影。

入曽駅に向かってしばらく歩いてから、EC-1が戻ってくるのを知った。15分余計にいれば撮影できたので残念。

今まで入間基地は武蔵野線新秋津から西武線に乗り換えて行っていたが、今回川越経由を試してみた。本川越から川越まではやや歩くが、乗り換え回数が少ないのはいいと思った。埼京線は風が強いと荒川を越えられないのでそこだけ注意が必要。