2011年横田基地日米友好祭

2年ぶりに、今日行ってきた。明日も開催。

天気は曇り。日差しがないので写真を撮るにはあまりよくなかったが、一方、涼しくて居心地がよかった。そして、雨に降られることはなかった。

朝のアニメを一通り見てから出発。午後1時過ぎに到着して、ステーキの列があまり長くないので早速並んで昼食にした。

その後機体の地上展示を見て回った。

飛行展示の方はUH-1とC-12とC-130が飛んでいた。パラシュート降下はなかった。

以下今日の写真。

ゲート近くの警備の兵士と犬。

ゲートは大規模な改修工事中だった。

HMMWV。基地の警備用の車両と思われ、この後道の脇で展示されていた。HMMWVを見たのは多分初めて。

A-10C。今まで常連だったA-10Aに代わって新型が登場。

F-15Eストライクイーグル。

テールレターLNは第48戦闘航空団第492戦闘飛行隊でイギリスのレイクンヒース基地に配備されている機体。今回韓国に展開していてそれで横田基地に来たとのこと。

コンフォーマルタンクに多数増設されたパイロンが「攻撃型」のF-15であることをよく示している。

F-15Eの機体全体。

VFA-94のF/A-18C。厚木基地のホーネットが全部スーパーホーネットになってしまったので、レガシーホーネットを見られたのは貴重な機会。

逆に、横田基地友好祭のときは横須賀の空母が航海中のことが多く、厚木基地のスーパーホーネットは、私が知る限り横田に展示されたことはない。去年は来たかもしれないけれど。

厚木の艦載機としては、2003年に退役間近のF-14が展示されたのは奇跡だったのかもしれない。

航空自衛隊のE-2C。

E-767。世界に4機しかないレアな飛行機。

2005年の横田にも来たとの話。その後しばらくE-3ばかりが来ていたが、今回初めてE-767の実物を見ることができた。

第3飛行隊のF-2A。洋上迷彩はかっこいい。

C-17の機内。箱状の部分は主翼の桁が通っている。

C-5の機内を後ろから。主翼の桁の位置より前の部分は天井が低く、2階の空間が作られているのが分かる。操縦席の後ろに乗員の休憩や仮眠のためのスペースがあるとのこと。

C-5を広角レンズで後ろから。でかさが半端ない。

陸上自衛隊のCH-47JAのエンジン。

海兵隊のKC-130J。

プロペラが6枚なのでただものではないと思ったが、やはりJ型だった。

一通り飛行機を見てから、ピザをお土産に買って帰った。