LED LENSER T5

懐中電灯レビューはしばらくやらないはずだったのだが…。

確かに気になる機種で、amazonのほしいものリストに入れていたのだけれど、ホームセンターの店頭で現物に遭遇。これは運命か! と感じてついに買ってしまった。ネット通販で買えばはるかに安かったにもかかわらず(笑)。

LED LENSER(レッドレンザー) T5 【明るさ80ルーメン/実用点灯2時間】 OPT-7415B

LED LENSER(レッドレンザー) T5 【明るさ80ルーメン/実用点灯2時間】 OPT-7415B

パトリオ8とELPA DOP-014BKがあればもう単三1本(1AA)のLEDライトはいらないと思っていたのだが、このライトを手にして認識が変わった。これはいい!

まず明るい。公称80ルーメンとか言っているがGENTOS換算で100ルーメンはいってる。1AAでこれより明るいのは後継モデルのP5以外ないだろう。

アルミ製の外観は質感が高く、スリムでコンパクト。GP-8やDOP-014よりは大きいが毎日携帯しても苦にならない大きさ。

配光は、コリメーターレンズのため照射範囲が円形で周囲にはあまり光が回らない。ただし、ワイド−スポットに連続で可変できる。ワイド側なら散歩にも十分使える広さ。自転車にはあまり向かないと思う。

ワイド−スポットの切り替えが本機は頭部を前後して行う形式。これは片手で操作できるのできわめて便利。何か気になるものがあれば即座にスポットにして照らせる。

回転式の切り替えだとなんだかんだで両手を使う必要があり、光軸が対象から外れることが多い。片手でズームできると対象を逃すことなくスポットにできる。

布製ケースが付属するのでベルトに装着可能。私が買ったものにはカラビナはついてなかった。

とても気に入ったので、外出時にはいつも携帯したくなった。電力事情が怪しいときや台風が来ているときなどは迷わず持ち出すことになると思う。

本当は、これとLEATHERMANのマルチツールを毎日携帯したいのだが、懐中電灯と工具を持ち歩いているとピッキング犯に疑われるこんな世の中じゃ…。マルチツールのナイフも銃刀法にひっかかるので、このご時勢持ち歩くと逮捕されかねない。

震災時都内で帰宅難民になったとき、ちょうどLEATHERMANのマイクラがカバンにあったがまったく出番がなかったというのも事実といえば事実。停電もしなかったからキーホルダーにしてるライトも出番なし。

ツールやライトを持ち歩くのは結局ロマンで、本当に役に立つことはめったにない。これはしょうがない。