9月19日の厚木基地

9月19日の敬老の日に厚木基地に飛行機を撮りに行った。

台風が2つも近づいていたがこの日は晴れて暑かった。風は南風で19エンドで着陸を見られた。

が、現地でtwitterのTLを見ているとジョージ・ワシントンが横須賀出航の一報が。

これでは戦闘機の着陸はないか、と思ったが、奇跡的に1度だけF/A-18Fの着陸を見られた。

とはいえ、午後も頻繁な着陸はまずなさそうなので、13時30分ごろ帰ることにした。

その1時間ぐらい後から夕方にかけて、F/A-18をはじめ艦載機が続々と離陸してジョージ・ワシントンに向けて飛んでいったとの話。F/A-18Fの着陸もなぜかあと2回ほどあったらしい。

以下当日の写真。

C-12。

11時ぐらいに離陸したF/A-18が12時頃早くも降りてきた。増槽を5本も搭載して離陸した上に空母が出航したというので戻ってくるのは諦めていたのでこれは驚いた。

増槽5本装備は珍しいとのこと。特に中央のタンクは、先端に風車があって、恐らく空中給油用のドローグを備えたバディ・ポッドと思われる。

かつてはA-6やS-3などが空中給油を担当したが(厚木基地の航空祭で見た)、今はF/A-18Fが担当しているとのこと。空母への着艦時に燃料不足になる機が出た場合に備えてバディ給油機を用意したのだろう。

基地上空で旋回するF/A-18F。等倍画像から切り出し。湿度がやや高かったのでストレーキから派手に水蒸気が出ている。こういう姿勢がどアップで撮れる機材と腕が欲しいがさすがに当面無理。

空母への移動に向け調整中と思われるSH-60。1.4倍のテレコンを使ってみた。手振れ補正のないレンズで1/1000秒のシャッタースピードにしたのでローターはしっかり止まってしまった。