天使ちゃん大脱走

ジャンガリアンハムスターの天使ちゃんの近況。

うちにあるケージはフタが天井にあって、閉め忘れても逃げられないように配慮されているのだが…。

こんな具合で、天井から脱走することを覚えてしまった。

最近はテレビなど見ながら、天井のフタを開けてみて、

ハムスターが天井から脱走→床に出て遊ぶ→つかまえて戻す→脱走→…

というループを何回かやらせてたわむれたりしている。

あるとき試しに、床にヒマワリの種を置いておいたら、脱走した天使ちゃんが喜んで頬袋に収納。よかったねえ、と思って見ていると、突然するするとケージを登って、自分から巣に戻っていってしまった。

その途中がこれ。

ケージのフタが開いてれば、勝手に出てきて適当に遊んで勝手に戻る、ということをやってくれそう。

これだけならまだ普通かもしれない。

あるとき、夜中に、ケージの上に天使ちゃんが乗っているのが発見された。フタはちゃんと閉まっていた!

よく見てると、確かに、フタが閉まっていても脱走しようと何度もトライしている。

そして最近、ついに簡単に脱走するコツを覚えてしまった。

閉まったケージから脱走する様子は子供によって動画に撮られている。そのキャプ画増をこちらに。

ジャンガリアンハムスターを飼うのは4匹目だが、ここまでする子ははじめてだ。

今はフタの上に物を置いて脱走を防止している。忘れたらいとも簡単に逃げられてしまう。

逃げられて行方不明になっていても、フタが開いていれば、勝手にケージに戻って来る可能性はある。

野生のハムスターは巣穴からけっこう遠くまで出かけるようだから、住宅の部屋の広さぐらいでは迷子にならないかもしれない。