LED LENSER P5

去年、ホームセンターで見かけてLED LENESR T5というLEDフラッシュライトを購入した。単三電池1本でコンパクトなのに明るさ80ルーメンという便利なライトだ。電池の持ちはよくないけれど。

購入時点で、T5は実は旧製品であり、後継のP5も販売されていた。

T5とP5は何が違うかというと、P5は90ルーメンで売り出し、後に105ルーメンに改良されている。

とはいえ、この程度の明るさの違いならば、T5でそれほど遜色があるわけではなく、P5はわざわざ買うことはないだろう。

と思っていたのだが、やっぱり最新モデルP5も気になる。

気になって気になってしかたがないから、思い切ってP5を購入してT5と比べてみることにした。そうすればわざわざP5を買う必要があるかどうか判断できる……あれ?

で結論から言うと、T5を持っていればP5の必要性はあまりない。もちろんP5の方が性能が改善されているが、高価なLED LENSERの製品をわざわざ買い換えるほどの違いはないと思う。

まあ買い足してしまったんだけどね。

2つの製品を並べるとこんな感じ。大きさはほぼ同じ。胴体のローレットが斜めから縦横に変わっているなど、細かいデザインの変更がある。

布ケースの方はおそらく設計変更はまったくない。

P5のワイド側の配光は下の写真のような感じ。

コリメーターレンズらしい配光で、この傾向はT5もほぼ同じ。

スポット側にしてT5とP5を比べてみると上の写真のようになる。

右がP5で、写真に撮って見ると、わずかにP5の方が明るい。

ちなみに電池は、同時に満タンまで充電し、同じ条件でしばらく放置してあったエネループ。電池による違いはないと思う。

このように並べてみると違いがなんとなく分かるが、別々に点灯したらまったく分からない。T5でも十分すぎる明るさだ。

LED LENSER(レッドレンザー) P5 OPT-8405 [日本正規品]

LED LENSER(レッドレンザー) P5 OPT-8405 [日本正規品]

で、P5を買ってから、店頭でM5の存在に気づいた。P5と同じ単三1本で、なんと明るさは108ルーメンだという。そして寸法はP5より小さい。また、スイッチのオンオフを繰り返すと、強、弱、点滅と点灯のし方を変えることができる。明るさを弱にすれば電池は4.5時間持つとか。

気づいていればこっちを買っていたかも…

とはいえ、これは明るさやフォーカスコントロールを除けば、パトリオ8とキャラがかぶっている。パトリオ8は性能的にやや劣るが、小ささと軽さでは逆に優っている。

ということで、当面いらないだろうと判断したが、またいつのまにか手に入れているかもしれないw