『惡の華』聖地巡礼

ロトスコープで話題のアニメ、『惡の華』。

舞台が群馬県桐生市と聞いて驚いた。知人から話を聞いて場所を当たってみると、確かにGoogleストリートビューでロケ地が見つかる。

ちょうど今日は実家に用があるし、というので、少し遠回りして桐生市に寄ってみることにした。

そこで撮影してきた、アニメ1話に出てきた場所をいくつか。

まず、通学路にある小川と歩道橋。

反対から見るとこう。アニメの元動画は多分、この場所に脚立を立てて上から撮影。

続いて学校。

さっきの場所からすぐ近く。

元は本当に学校だったのだと思うが、今は桐生市総合福祉センターという市の施設になっている。なので撮影しても不審者と疑われる心配は多分ない。

建物の左右に割と広い駐車場がある。アニメでも、学校にしては妙に広い駐車場が映っているが、それはロケ地がそうなっているため。

続いて、主人公が学校帰りに立ち寄った古本屋。最初の1件、雄文堂。

実際は「学校」から歩ける距離ではないが、そういうのはアニメ聖地ではよくあること。

こちらは奈良書店。

いずれもアニメで実名で出ているので驚いた。

地元と色々調整ができているのだと思う。

アニメがブレイクすれば地元イベントで声優がやってくるとか、オンリーの即売会をやるとか、それでたくさん人が来て桐生市の活性化につながるだろう。

あとは、アニメには出ないかもしれないけど、桐生の市街地で気になる建築物なので撮影したのがこの、上毛電鉄西桐生駅

木造の駅舎が渋い。

それから、車で走っていて、山の若葉と山桜がきれいだった。

桐生市というとほぼ4方が山にかこまれているが、どこもこんな色合い。

今日は天気も良くて気持ちのいいドライブと撮影ができた。