読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今期見るアニメ

今年の10月〜12月期は毎週これを見る予定。

今期は28本。ついに30本切った。まだ日曜深夜から月曜日にかけ本数が多いが、それでも録画を見る時間が減って夜の時間にゆとりを感じるようになった。

ネット配信で『てーきゅう』3期、『世界でいちばん強くなりたい!』も見てる。

日曜日夕方のアニメは思い切って見ないことにしたが、時間があったらテレビをつけるようにはしている。『ファイブレイン』は3期も面白いけどテンション高すぎて疲れるので次の日月曜日だと思うと見るのがつらい。後でレンタルか何かでまとめて見たい。

レンタルといえば、『ハイスクールD×D』とか『フリージング』とかはおっぱいが見られないと面白さ半減なので、放送は追わずレンタル待ち。『勇しぶ。』もレンタルDVDで見直すことになるだろう。

今期は再放送が多いが、その中でまどマギは録画することにした。録画モードを調整して全12話を1枚のBDに収める予定。本放送時はBDレコーダーがなかったから圧縮して録画とかできなかった。

以下新番組+αの寸評。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

中高生向けラノベのアニメ化で当初見る予定もなかったが、パンツアニメと聞いて急遽予約した。見てみると普通に面白い。キャラクターがなかなか魅力的だ。『はたらく魔王様』ともとくにネタかぶりしてないことも分かった。

境界の彼方

京アニなので見てる。作画がすごい。原作小説を一般から募集してるのはけっこう成功していると思う。

『蒼き鋼のアルペジオ

アニメの企画が始まるのは放送の1年とか2年とかまたはそれよりさらに前だから、まさか放送時期が『艦これ』ブームに重なるとは思ってもいなかっただろう(笑)。

監督岸誠二、シリーズ構成上江洲誠のコンビで来てるので期待できる。

人物までCGというのはちょっと違和感がなくもないが、艦娘に関してはそうとう凝って作っているようでみんな可愛い。

きらりん☆レボリューション』3期や『めちゃモテ委員長』などフルCGのアニメの試みはもう5年目ぐらいになるが、技術は確かに進歩している。

ぎんぎつね

それほどハイクオリティには作られていないが、適度に絵が可愛くて見ててほっとする。

まことのキャラは横山公一氏の漫画のキャラ(のり子)に似てると思う。

シリーズ構成が『ゲートキーパーズ』の山口宏氏とのことでこれも注目している。

のんのんびより

リアル田舎はバスは一日3本だとか車で移動するから案外ものを買うのに不自由しないとか(車を運転できないお年寄りはかなり大変だが)細かい話はいいとして、面白いので楽しみに見ている。

一条蛍役の村川梨衣の声がフレッシュでいい。

ミス・モノクローム

『由衣と時間泥棒』のBDのCMが本編と一体化してる感じがして、ニコ動でいきなり本編が始まるとなんかものたりない。

中身は面白くて毎度大笑いしている。

WHITE ALBUM 2

とりあえずキャラクターの可愛さを鑑賞しているがこれからドロドロしてくるんでしょうか。

機巧少女は傷つかない

キャラ原案が『俺修羅』と同じ人なのだろうか。絵はきれいだけど話は若い人向けだなあとか思ってみたり。

殺し屋さん

竹書房枠ではなくなったけどテレ玉の5分アニメはまだやってる。フラッシュアニメで予算抑えてあるけど、ギャグはなかなか面白かった。

ガリレイドンナ

梅津泰臣氏が指揮するアニメはちゃんと見るのは初めて。とりあえず3女がかわいい。脚本倉田英之ということで話の面白さも期待できそう。

サムライフラメンコ

ノイタミナが本倉田英之無双。女子向けの作品かと思ったらそうでもないようで。アイドル3人がどう絡んでくるのか気になる。

インフィニットストラトス2』

順調…というには色々間にあったような気がするが無事2期が開始。痛車ラウラ・ボーデヴィッヒが妙に人気あるが、改めて見るとそれも分かる気がする。

コッペリオン

渋い色合いがいい雰囲気。廃墟に制服のJKという組み合わせを眺めるアニメと。

ストライク・ザ・ブラッド

ヒロインが凛々しい感じでいいな、と思ったらパンツアニメでもあったという。視聴継続。

凪のあすから

初回から手加減抜きで岡田麿里劇場。絵もきれいで毎週楽しみ。音楽はRayとやなぎなぎで『あの夏で待ってる』のペア。EDの曲は少しだけCocteau Twinsの歌に似たところがある。

てーきゅう

順調に3期。

世界でいちばん強くなりたい!

アーススターが30分アニメを作るという無謀さにニコ動で付き合ってみる。ところで『pupa』っていつ放送/配信されるんですか?